甲府市の別荘地に太陽光発電を設置する

我が家はふだんは東京都内のマンションで暮らしているのですが、甲府市内に別荘を持っています。
小さな別荘ですが、東京よりもはるかに空気がよく、水も食べ物も美味しく、人も優しいので、週末時間がある時や長期休暇の時に利用するようにしており、とても大切な場所です。
そこはとても広々としており、太陽の光もよく入るので、太陽光発電を設置することにしました。
我が家のように別荘として使っている人で、同じように太陽光発電を設置している人がおり、少し話を聞いてとても魅力的だなと思い、うちも導入を決めたのがきっかけです。
東京ではマンション暮らしでそういったエコ生活は難しいので、せめて甲府市の別荘地では、太陽の恵みに感謝しながらエコ生活を送りたいと思いました。
メンテナンスも必要なく、自分で勝手に発電して売電してくれるので、手間いらずなのもとても助かります。
ふだん誰も居ないこともあって、発電した分はほぼほとんどが売電に廻されるので、誰かがこの分の電気を使ってくれていると思うと、節電や自然環境に我が家も少しは貢献できているのかなと嬉しくなってしまいます。
もちろん、その分が収入としてかえってくるのも、とても嬉しいことです。
別荘滞在中は太陽光発電があることにおごらず、変わらず自然を愛で太陽に感謝し、無駄な電気を使わないよう心掛ける生活を送るように気をつけています。
それと同時に都内でもできるだけ無駄な電気を使わないようにしようと、気を付けるようになったので、良いきっかけになったと思っています。