Archive for 助成金をうまく使おう

太陽光発電にしないともったいない!

山梨県の甲府市で米倉山太陽光発電所というメガソーラーが2012年1月から運転開始したのをご存知でしょうか?
これは日本全国でもトップクラスの日照時間と晴れの日が多いという山梨の恵まれた環境を最大限活かすべく、山梨のPRも兼ねて設置されたものです。
これにより一般家庭3400軒分に相当する1万キロワットの発電が可能となり、県内の二酸化炭素排出量の削減や再生可能エネルギーの普及促進に繋がることが期待されています。
米倉山太陽光発電所の隣には「ゆめソーラー館やまなし」が設置され、太陽光発電の普及や啓発を図るためのPR施設として、連日、多くの観光客や視察団が訪れています。
これだけ全国からも注目される太陽光発電に有利な土地でありながら、山梨に暮らしているのに太陽光発電をまだ設置していない、というのはもったいないですね。
そんな事を言われても、資金的に無理だという方もいるでしょう。
国から補助金が出るのは知っているけれど、先立つものがないという声が聞こえてきそうです。
それなら、山梨県の住宅用太陽光発電設備設置費補助金による補助のある融資制度を利用してみてはどうでしょうか。
工事着工前に申請を行い、金融機関から太陽光発電を設置するための融資を受けた場合に、年利1%で融資を受けた場合の元利均等返済による償還期間中の利子相当額か、10万円のいずれか小さい金額が補助金として交付されます。
平成24年度の補助金予算は1億1380万円で年度中の増額はないとしたにも関わらず、申込殺到で、1億4380万円の予算を超えて締め切られました。
次期以降も申請が殺到することが予想されます。
早めに太陽光発電の設置を検討してみましょう。