太陽光発電で地球にも人間にもやさしい生活を送ろう

福島の原発事故で、最近発電の事故リスクについての議論が行われています。
どんな発電方法にも事故になる可能性が含まれています。
また、火力発電のように温室効果ガスを発生させる発電方法などもあり、環境リスクを減らした発電方法の発展が急務となっています。
しかし、環境にやさしいから人間にも優しいのかというと、そうでもなく、風力発電のように騒音被害が激しい発電方法や水力発電のように今まで住んでいた村がダムの底に沈む発電方法もあり、人間と環境、この2つのバランスのとり方が難しいところです。
太陽光発電はそのようなリスクが二つともとても低いのがメリットです。
この発電は太陽の光を利用して発電をしています。
そのため、発電することによって環境を悪くすることはありません。
また、屋根の上で発電ができますので、今まで住んでいた土地がなくなるといった心配もいりませんし、騒音がまったく生じないのも魅力の一つです。
最近で日本の各地にある休耕田を再利用して、太陽光発電を行おうとする動きが起きています。
日照時間に左右される、発電効率がまだ悪いなどの課題がありますが、後者の場合、技術革新で効率が上がっていきますし、今実用化されている発電方法の中で最も安心・おすすめです。
普通のご家庭でも最近では自治体が太陽光発電を導入する際に、補助金を出すという制度が各地にあります。
地球にも人間にもやさしい電気で暮らす生活をあなたも是非ご検討してください。

リンパマッサージを銀座で体験
銀座のリンパマッサージのお店で疲れた身体をリフレッシュ。